規制内容、外国為替証拠金取引のリスクを解説。条文のダウンロード、用語集等。
 トップページ>金融先物取引法 改正の背景

HOME

金融先物取引とは

改正点
改正の背景

外国為替証拠金取引とは

外国為替証拠金取引のリスク

金融先物取引法条文

金融先物取引法施行令

金融先物取引法施行規則

無料条文書式ダウンロード

リンク集

用語集

関連書籍・本

金融先物取引法 改正の背景

金融先物取引法の改正の背景としては、外国為替証拠金取引を取扱う業者と投資家とのトラブルが急増したことがあげられる。

具体例

  1. 裁判となったケース
  2. 外国為替証拠金取引を装った業者が逮捕されるという詐欺事件
従来、外国為替証拠金取引は、取引に関する法律がないことから業者に対する登録義務や勧誘行為等に対する規制もありませんでした。

悪質な取扱い業者の中には、以下のような行為をするものもありました。
  • 誤った情報提供
  • 虚偽の説明による詐欺的な勧誘

具体例

  1. 証拠金があたかも保証されているような説明
  2. 必ず儲かると断定的なことを言う


サイト運営者コンテンツ免責事項プライバシーリンクについてヘルプサイトマップ

CopyRight 金融先物取引法ガイド All Right Reserved