規制内容、外国為替証拠金取引のリスクを解説。条文のダウンロード、用語集等。
 トップページ>プライバシー

HOME

金融先物取引とは

改正点
改正の背景

外国為替証拠金取引とは

外国為替証拠金取引のリスク

金融先物取引法条文

金融先物取引法施行令

金融先物取引法施行規則

無料条文書式ダウンロード

リンク集

用語集

関連書籍・本




プライバシー

個人情報とは

金融先物取引法ガイドにおける個人情報とは、個人に関する情報であり、その情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述を言います。

個人情報の扱いについて

金融先物取引法ガイドにおける個人情報の扱いは、活動目的の範囲内において、必要限度内に応じて扱います。

また、この個人情報の扱いは、適法かつ公正な手段によって行うものとします。

 上記以外ににおいて、サイト訪問者様(以下、訪問者)から直接もしくは間接的に個人情報を収集する場合は、その個人情報の収集、 利用又は提供に関する必要な事項を何らかの方法で通知いたします。

個人情報の利用について

金融先物取引法ガイドでは、個人情報の利用については、活動目的の範囲内で行います。 個人情報の利用目的の範囲内は、以下の通りとします。

  • 訪問者より同意を得た場合
  • 従うべき法的義務のために必要な場合
  • 訪問者の生命、健康、財産等の重大な利益を保護するために必要な場合
  • その他必要と認めた場合
    ただし、個人情報を収集の目的の範囲外において利用する場合、訪問者本人による事前の了解の下に行います。

個人情報の開示について

金融先物取引法ガイドでは、訪問者本人の同意なく、第三者に対し個人情報を開示することはいたしません。

 金融先物取引法ガイドが 従うべき法律に基づき個人情報の開示を要求された場合(裁判所、検察庁、警察などの法的機関から、情報の開示を求められた場合)は、これに応じて情報を開示する場合があります。

 個人情報に関してご留意いただきたいこと

インターネット上で個人情報を誰もがアクセスできる形で公開した場合、その情報は、他のインターネット利用者によって収集され又は利用される可能性があることにご留意ください。

訪問者ご自身の個人情報の取扱いには十分にご注意くださいますようお願いします。


個人情報保護の基本方針

利用の原則

お客様の個人情報の利用については原則として収集目的の範囲内で行います。

適正管理の原則

金融先物取引法ガイドは、訪問者の個人情報を適切な方法で管理いたします。

特段の事情がない限り訪問者の承認なく、第三者に開示・提供いたしません。

ただし、法的機関等により申し出があった場合はこの限りではありません。

改善・改良

訪問者の個人情報の取り扱いにつきましては、適宜その改善に努めてまいります。


サイト運営者コンテンツ免責事項プライバシーリンクについてヘルプサイトマップ

CopyRight 金融先物取引法ガイド All Right Reserved