規制内容、外国為替証拠金取引のリスクを解説。条文のダウンロード、用語集等。
 トップページ>財務規制

HOME

金融先物取引とは

改正点
改正の背景

外国為替証拠金取引とは

外国為替証拠金取引のリスク

金融先物取引法条文

金融先物取引法施行令

金融先物取引法施行規則

無料条文書式ダウンロード

リンク集

用語集

関連書籍・本

財務規制

金融先物取引法が改正、7月1日に施行された。「外国為替証拠金取引」での悪質な業者の横行で相次ぐ投資家の被害を防ぐため、外為証拠金取引を規制対象に加え、悪質業者の排除に乗り出した。

証券会社等に対しての財務規制
  1. 営業報告書・説明書類等の提出
  2. 証券取引責任準備金の積立
  3. 自己資本規制 等

証券仲介業者 (証券取引法第3章の2)
証券仲介業者に関して、投資者保護から、証券会社と同じく、参入規制、行為規制が定められている。
 しかし、自己の勘定で取引を取扱うのではないため、財務規制は規定されていない。
 証券仲介業者特有の禁止規定としては、証券仲介業者が取引主体にならないことを踏まえ、証券仲介業に関する金銭もしくは有価証券の預託の禁止等がある。
証券投資顧問業者 (投資顧問業法)
投資顧問業者は、登録を受けた投資顧問業者(助言業者)と、認可を受けて投資一任業務を行う認可投資顧問業者(投資一任業者)があり、投資者保護から、参入規制、行為規制及び財務規制が定められている。
投資一任業者に関しては、自己判断での投資を行うため、それぞれの規制は、助言業者よりも厳しくなっている。

証券投資顧問業に対しての財務規制

財務規制
  1. 営業保証金の供託
  2. 業務に関する帳簿書類の作成及び保存
  3. 営業報告書の提出 [認可投資顧問業者に特有の財務規制]
  4. 最低資本金に関する規制(投資顧問業法施行規則)


サイト運営者コンテンツ免責事項プライバシーリンクについてヘルプサイトマップ

CopyRight 金融先物取引法ガイド All Right Reserved